新規で設置する浄水器は価格も考慮して選ぶ

家庭用で美味しい水を使う場合には浄水器を活用する方法があります。製品のタイプはそれぞれ種類が違いますが、価格帯も大きく変わってくるので購入前にはいくらなのかも知っておいてから希望する製品を購入すると良いでしょう。

まず蛇口に直接取り付けるタイプですが、現在では多くの家庭で使われている人気商品です。その理由は誰もが簡単に設置できる点もありますが、安ければ1000円程度から高性能である20000円まで幅広くあるため、家庭事情によって選べるのが利点です。

しかし、一般的には数千円以内で購入する方が多く、初期費用を抑えられる点が大きな評価をあげています。浄水器の設置が面倒な方にはポット型による浄水器があり、名前の通りポット等の容器に水道水を入れ、専用のフィルターカートリッジを同時に入れることで浄水することができる製品です。

価格では、4000円程度から20000円程度と幅広いですが、飲み物専用で使うには大変重宝します。カウンターや蛇口周辺に設置する据え置き型やビルトイン型では浄水処理能力が高いため、料理にも気軽に使える製品です。カートリッジ交換も半年から1年という長い期間があるためコスト面に優れ、製品の価格帯では2万円から8万円程度、時には20万円近い製品までも揃っています。

予算があり常に家中を浄水した水で使いたい場合には、元栓取付型の大型の浄水器がおすすめで、工事費込みで40万から60万程度の価格で設置することが可能です。このように価格に大きな幅があるのも浄水器の特徴なので、コストも一緒に検討して満足できる製品を使いましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *