おすすめの浄水器を見極める方法

浄水器はたくさんの種類があり、性能も様々です。

メーカーや機種の種類も多いのでどれを選んだらいいのか迷ってしまう人も多いと思います。値段もまちまちで安くて手軽な価格の物から高性能で数万円するようなタイプまでいろいろあります。

浄水器を選ぶときのポイントでおすすめしたいのが、ちゃんとした性能を持っているかということです。水をきれいにして当たり前と思うかもしれませんが、浄水器の価格はピンキリで安い物の中にはあまり性能の良くないものも残念ながらあります。特に外国から直輸入したものなどは、外国の水道事情に合わせてあるので日本ではあまり効果がないことも考えられます。

そこでパッケージなどにかかれている性能票をしっかりと確認することが大切です。パッケージにはどのような性能があるのかが表示されているので、そこをかならずチェックします。おすすめなのはJIS規格をしっかりとクリアしているものです。

JIS規格では浄水器に必要な性能項目を13項目定めています。残留塩素やかび臭さなどをちゃんと除去できるかを検査されていて、基本的にはこの13の項目をクリアしないと販売することはできません。この13項目にプラスしてあるものを選ぶと、より効果的に水を浄水してくれるのでおすすめです。パッケージに必ず書かれているはずなので確認してください。ちなみに13+2と表示されていれば、必須の13項目にプラスして2項目クリアしているということになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *