選ぶ際の参考にしよう!浄水器のタイプについて解説

一口に浄水器といっても、いろいろなタイプがあります。

どのような仕様のものがあるのかを事前にチェックしておきましょう。ポイントになるのは不純物を除去するためのカートリッジです。ろ過の性能が決まるため、慎重に選ばなければなりません。これの良し悪しによって、耐久性や除去可能な不純物が変わってきます。たとえば特殊な糸を使用しているタイプの浄水器が代表的です。

糸を巻いて束ねており、そこを通過する水に含まれている不純物を取り除きます。また、活性炭を用いてろ過するタイプもよく使われています。非常に多くの小さな穴があいており、そこに不純物が吸着する仕組みです。その他に、逆浸透膜を利用しているタイプもあります。こちらは特殊な構造の膜で水の分子のみを通します。

あらゆる種類の不純物に対して有効と考えられていますが、まだ一般家庭ではあまり使われていません。とても信頼性が高いため、ウォーターサーバーの水をろ過する際に使用されることが多いです。さらに、設置の仕方にも複数の種類があります。

蛇口に直接取り付ける方式の浄水器はホームセンターやスーパーなどで売られており、数百円で購入できる安価なものも少なくありません。それに対して、蛇口とホースで連結する据え置きのものは数万円ほどするのが一般的です。このようにそれぞれ特徴が異なるので、ろ過の性能や設置するスペースを考慮したうえで、予算と照らし合わせながら選ぶと良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *