家庭用浄水器の種類には何があるか

最近ではご自宅に浄水器を設置される方が増えています。

家を新築した時に付ける事も可能ですし、もちろん今住んでいる場所に後から付ける事も可能です。ご自宅で使えるタイプにはいくつか種類がありますので、使用頻度に合わせて自分に合った物を選ぶ事が大切です。一番お手軽なのは水道の蛇口に取り付けるタイプです。簡単に取り付けられてとてもコンパクトですので、小さなキッチンの場合でも邪魔になりません。

お値段も安いので手軽に取り付ける事が出来ますが、水をろ過するカートリッジが小さいので交換頻度が高いのでランニングコストが掛かってしまいます。一人暮らしなど、使用量が少ない方には向いています。もう少ししっかりとしたタイプですと、据え置き型があります。これは今の水道水を浄水器に通して浄水器から出て来た水を使います。

ろ過機能もしっかりとしていますし、フィルター交換も長持ちする物が多いですが、浄水器が大きいので設置場所を取ってしまいます。ある程度広さのあるキッチンに向いています。また万が一壊れてしまっても取替えも簡単ですので、新しい物に交換するのも手間ではありません。一番大きなタイプはシンク下に浄水器を設置するタイプです。

水道の蛇口から出てくる水が全てろ過されている状態ですので、1日で水を沢山使う大家族向きですが、シンク下のスペースをかなり取ってしまいます。しかし、ろ過機能は一番優れており、フィルターも長期間使用可能です。設置する時にはお金は掛かりますが、ランニングコストは比較的安くすむ場合が多いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *