浄水器にはろ過方式の種類がいくつかあります

浄水器は販売されている種類によって、ろ過方式が異なるものとなります。

現在、最も広く使用されているものは、活性炭を使ったろ過方式のものとなります。活性炭は水道水に含まれている、不順物質を吸着する性質がありますのでろ過して水を綺麗にすることができます。活性炭は不純物を吸着させる能力が高いために、冷蔵庫内の匂い消しなど様々な分野で利用されています。

活性炭が使用されているものと同様に普及しているものとして、マイクロフィルターの浄水器があります。マイクロフィルター方式とは、水を狭いフィルターに通すことでろ過する方法のものを言います。マイクロフィルター方式の場合も経費の面で安く済ませることができますので、効果のことを考えると人気の高いものとなります。

活性炭を使ったものや、マイクロフィルター方式のものは一定の期間において使用を続けることで細菌が繁殖したり、浄水能力が低下する特徴がありますので、必ずフィルターの交換が必要になります。その他の浄水器のタイプとしては、イオン交換を行うものがあります。浄水器選びを行うときに、どのタイプのものを選択すればよいのか迷う部分だと言えますが、家庭で最も普及している蛇口直結型やポット型、据え置き型のものであれば活性炭とマイクロフィルター方式を併用している浄水器が良いです。

多くの浄水を必要としている人でなければ、費用を抑えながら水道水をおいしくすることができます。価格の違いはろ過方式の他にも、利便性の高さによって違いが出てくるものとなっていますので、ご家庭のキッチンで使用が可能なのかどうかについても把握してから選ぶようにすることをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *